経歴

経歴

Morishinichi's career

1990 平成2年
01月 新宿コマ劇場で歌手生活25周年記念の特別公演。
04月 『移り香』発売。
05月 NHKホールにて第6回“じゃがいもの会”コンサート、寛仁親王殿下、同妃殿下の御臨席を賜る。
06月 メガロポリス歌謡祭特別賞受賞。
07月 外務大臣表彰を受ける(これまでの“じゃがいもの会”チャリティー活動の功績により)。
08月 『風のエレジー』発売。大阪・梅田コマ劇場公演。
09月 初のエッセー集『渚にて』(主婦と生活社刊)出版。女流作家の詩によるアルバム「花物語」発売。
10月 “森進一プロアマチャリティーゴルフ”開催。
10-11月 歌手生活25周年記念の全国縦断リサイタル。
11月 今上天皇「即位の礼」に伴う饗宴の儀に、歌手としてただ一人招かれて参席。
12月 アルバム「花物語」が日本レコード大賞企画賞を受賞。23年連続出場のNHK紅白歌合戦では通算5度目の大トリ(トリは通算9度目)を務め、21世紀に残したい歌として『おふくろさん』を熱唱、絶賛される。
90s-0190s-0290s-03
1991 平成3年
01月 『酒無情』発売。新宿コマ劇場で恒例の新春公演、10万人以上の観客動員を記録。
02月 「ハワイ日本文化センター」建設協力のためのチャリティー・コンサートをハワイNBCアリーナで行い、大成功。
04月 NHKホールで国際派歌手パティ・キムとのスーパージョイントコンサートを行う。
06月 『泣かせ雨』発売。
08月 大阪・梅田コマ劇場公演。
10月 大阪と東京でリサイタル。第2回「森・港カッププロアマチャリティーゴルフ」開催。SEIKOの高級腕時計のCMソング『愛しい人よ』発売。
11-12月 名古屋・御園座で1週間のロングコンサート(熱唱「それは恋」~近松心中物語より)を行う。
12月 24年連続出場のNHK紅白歌合戦で『泣かせ雨』を熱唱。この冬(12月~翌1月)、ケンタッキーフライドチキンのテレビコマーシャルにも出演し、大好評。
91s-0191s-02
1992 平成4年
01-02月 新宿コマ劇場出演10周年を記念して2ヵ月の長期公演を行い、観客動員20万人を記録。お芝居の「弁天小僧」では初の女形にも挑戦し、大きな話題となる。
05月 NHKホールで第8回“じゃがいもの会”コンサート。秋篠宮文仁殿下、同妃殿下の御臨席を賜る。同月、『悲しい歌が流行ります』発売。
06月 大阪と東京でリサイタル。
08月 移転のため閉館となる大阪・梅田コマ劇場の最後を飾る1ヵ月の特別公演を行う。
10月 詩人・野口雨情生誕110年を記念し、親族の方々など関係者の要望により、雨情の埋もれていた名作10編に新たに曲を付け(作曲・浜圭介氏)森進一の歌唱により記念アルバム「劇場の前~野口雨情作品集」として発表。同時にシングル『劇場の前』も発売。同月、東京と大阪で“森進一・野口雨情の世界を唄う”と題して記念リサイタルを行い、大好評。
12月 25年連続出場のNHK紅白歌合戦で『劇場の前』を熱唱。
92s-0192s-0292s-03
1993 平成5年
01月 11回目の新宿コマ劇場座長公演(お芝居は「雪之丞変化」)を行い、10万人の観客動員を記録。
03月 アルバム「劇場の前~野口雨情作品集」で文化庁主催の平成4年度・芸術作品賞を受賞。
05月 NHKホールで第9回“じゃがいもの会”コンサート。大阪でリサイタル。同月、『わるいひと』/『雨のくちびる』発売。「ソマリアにコメをおくる会」(後援/外務省など5省および日本赤十字社)の呼び掛け人となり、救援活動を開始。
06月 東京でリサイタル。
07月 作曲家・猪俣公章氏(この年6月に逝去)をしのぶ猪俣公章追悼アルバム「さらば友よ/森進一」発売。
08月 猪俣氏の遺作シングル『夢をかざって』発売。同月、鹿児島集中豪雨被害の救済協力を呼び掛け、東京・銀座で街頭募金活動に協力参加する。
10月 鹿児島市内の母校を訪問し、豪雨で被害を受けた在校生を激励するとともに、同校に「森進一文庫」創設基金を寄贈。
11月 『夢をかざって』が第26回・日本作詩大賞の優秀作品賞を受賞。
12月 26年連続出場のNHK紅白歌合戦で、恩師・猪俣公章氏をしのび『さらば友よ』を熱唱。
93s-0193s-0293s-03
1994 平成6年
01月 12回目の新宿コマ劇場座長公演(お芝居は「晴姿若様剣法」)を行い、大好評。同月、新宿コマお正月公演記念シングル『ふたり坂』/『えにし』発売。
04月 『うそつき』発売。
05月 NHKホールで第10回“じゃがいもの会”コンサート。秋篠宮文仁殿下、同妃殿下の御臨席を賜る。同月、大阪でリサイタル。松竹映画「土俵の鬼たち」の主題歌『土俵の鬼』発売。
06月 東京でリサイタル。
08月 外務大臣表彰(個人)を受ける(海外援助のためのチャリティーコンサート開催に中心的役割を果たしてきた功績等により)。
10月 日産ローレル(乗用車)のコマーシャル(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)に登場し、大好評。
12月 27年連続出場のNHK紅白歌合戦で『おふくろさん』を熱唱。
94s-02
1995 平成7年
01月 歌手生活30周年の幕開けとして、記念盤『ひとすじの白い道』とニュー・シングル『泣きむし東京』2枚同時発売。同月、13回目の新宿コマ劇場座長公演(お芝居は「絢爛義経絵巻~この愛よ永遠に」)を行う。開幕2日目の公演後、乗用車に追突を受けて「頸椎(けいつい)ねん挫」と診断され、痛みに耐えながらの1ヵ月公演を務める。同月17日に発生した兵庫県南部地震による大被害(阪神・淡路大震災)に「じゃがいもの会」リーダーとしていち早く対応、救援活動を進める。
03月 お芝居「近松心中物語」(秋元松代・脚本/蜷川幸雄・演出)9年ぶりの上演に伴い、主題歌・劇中歌を収めたシングル『それは恋~近松心中物語より』発売。
05月 NHKホールにて“阪神・淡路大震災のための”第11回“じゃがいもの会”コンサート。
06月 『女恋港』発売。同月、デビュー以来の全シングルA・B面を収録したCDアルバム「森進一シングルファイル」(全13枚・182曲)発売。また、東京と大阪でリサイタルを行い大好評。
9月 21日、ファンの皆さまや各界からのゲストなど1万人のお客様をご招待して、歌手生活30周年記念コンサート“’95「歌、そして夢はてしなく……」森進一in武道館”盛大に行われる。 全国から募集・参加の「1000人コーラス隊」も大きな話題に。同日、歌手生活30周年記念曲『悲しみの器』発売。
10月 大阪・劇場「飛天」にて1ヵ月公演。
12月 28年連続出場のNHK紅白歌合戦で『悲しみの器』を熱唱。また、ナレーションおよび音楽を担当のテレビ番組「自然バンザイ!!」が“厚生省中央児童福祉審議会推薦・平成7年度推薦文化財”に推薦される。
95s-0195s-0295s-0495s-05
1996 平成8年
01月 関西での民音コンサート・ツアー、大好評。
02月 『薄雪草』発売。
03月 関東縦断の民音コンサート・ツアー(年内約50都市・100回公演)スタート。同月 95年の“じゃがいもの会”コンサートの純益の一部でカンボジアに建設していた中学校・JAGAIMO-SCHOOL(じゃがいもスクール)竣工。
05月 NHKホールにて第12回“じゃがいもの会”コンサート。寛仁親王殿下、同妃殿下の御臨席を賜る。同月、大阪にてリサイタルを行い大好評。
06月 東京にてリサイタルを行い大好評。
08月 シャ乱Qのメンバーの作詞・作曲による『夜の無言』発売、ロックシンガー“SHIN-ICHI”として大きな話題を呼ぶ。
12月 29年連続出場のNHK紅白歌合戦で、シャ乱Qのメンバーをバックに『夜の無言』を熱唱。
96s-01
1997 平成9年
02月 『北のふるさと』発売。
05月 NHKホールにて第13回“じゃがいもの会”コンサート。
07月 大阪と東京にてリサイタル。
08月 北海道えりも町に『襟裳岬』の歌碑が建てられ、除幕式に出席。同月、財団法人「根っこの家・若い根っこの会」の評議員に就任。
09月 14回目の新宿コマ劇場座長公演(お芝居は、海軍士官に扮した初の現代劇「愛 果てしなく」)を行う。同月、『ライラ ライ』発売。
11月 ボランティア活動功労により横浜市長表彰を受ける。
12月 (財)長野オリンピック冬季競技大会組織委員会よりアンバサダー(親善大使)に委嘱される。同月、30年連続出場のNHK紅白歌合戦で『襟裳岬』を熱唱。
97s-0197s-02
1998 平成10年
02月 長野オリンピック・チャリティウォーク〈東京大会〉に参加、対人地雷廃絶を訴え、臨海副都心を歩く。
03月 費用を寄贈して建設された“もりスクール”(ソティア小学校)の開校式への出席および地雷原視察のためカンボジアを訪問。同月、『女心』発売。
04月 民音コンサート春の全国ツアー(16都市)スタート(~6月)。
05月 NHKホールにて第14回“じゃがいもの会”コンサート。同月、大阪にてリサイタル。
06月 東京にてリサイタル。
09月 民音コンサート秋の全国ツアー(28都市)スタート(~11月)。
12月 31年 連続(最多新記録)・31回目の出場となったNHK紅白歌合戦で『冬の旅』を熱唱。
98s-01
1999 平成11年
01月 『女の愛』発売。
02月 大阪・劇場飛天にて1カ月の座長公演(お芝居は「愛 果てしなく」)。
04月 建設費用を寄贈してカンボジアのシェムレアップ州内に2カ所の診療所完成。
05月 15回目の新宿コマ劇場座長公演(お芝居は「坊っちゃん」)。
06月 東京と大阪にてリサイタル。
07月 『昭和最後の秋のこと』発売。同月、NHKホールにて第15回“じゃがいもの会”コンサート。紀宮清子内親王殿下の御臨席を賜る。
08月 『裏切り』と『語りかけ』シングル2枚同時発売。
10月 亡き母親・尚子さんの出身地、鹿児島県下甑村(下甑島)に『おふくろさん』の歌碑建立される。
11月 天皇陛下即位10年国民祭典に招待され出席、代表で“万歳三唱”の音頭をとる。
12月 32年 連続(最多連続記録)・32回目の出場となったNHK紅白歌合戦で『おふくろさん』を熱唱。
99s-0199s-0299s-0399s-04