経歴

経歴

Morishinichi's career

1966 昭和41年
06月 『女のためいき』でビクターレコードよりデビュー。デビュー曲としては驚異的なミリオンセラーを記録。
デビューのきっかけは、フジTVの「リズム歌合戦」で連続4週の勝ち抜き。
チャーリー石黒氏にスカウトされる。
66s-0166s-02
1967 昭和42年
09月 『命かれても』発売。
12月 『盛り場ブルース』発売、全国の主要な盛り場をギター片手にキャンペーン。レコードの売り上げ急上昇で、TBSの「歌のグランプリ」、フジTV「ヒット速報」などのヒット賞を獲得。
67s-0167s-02
1968 昭和43年
03月 第7回ゴールデンアロー賞特別賞受賞。
05月 『花と蝶』発売。LP「影を慕いて」発売、古賀メロディーを切々と唄い上げ、またたく間に60万枚の驚異的な売り上げを記録。
10月 日活映画「花と蝶」に出演。
11月 『年上の女』発売、東京日劇で初のワンマンショーを開く。
12月 NHK紅白歌合戦初出場(『花と蝶』)。この年、日本レコード大賞企画賞、全日本有線放送大賞など、数々の賞を受賞。
68s-01
1969 昭和44年
03月 浅草国際劇場でワンマンショー。
04月 初めてのヨーロッパ旅行。『港町ブルース』発売、200万枚の大ヒットを記録。
06月 日活映画「年上の女」に出演。
10月 『花と涙』発売。
12月 『港町ブルース』で日本レコード大賞最優秀歌唱賞ほか数々の賞に輝き、NHK紅白歌合戦では早くもトリを務める(『港町ブルース』)。
69s-0169s-0269s-03
1970 昭和45年
01月 松竹映画「花と涙と炎」で美空ひばりさんと共演。
06月 『波止場女のブルース』発売。
09月 大阪・梅田コマ劇場で森進一ショーを開く。
12月 『望郷』発売。『波止場女のブルース』で日本レコード大賞歌唱賞を受賞、NHK紅白歌合戦で2年連続のトリ(『銀座の女』)。
70s-0170s-02
1971 昭和46年
01月 浅草国際劇場で正月特別公演。
04月 日劇で森進一ショー。 同月、アメリカ、ハワイ公演旅行。
05月 『おふくろさん』発売。
08月 大阪・梅田コマ劇場で森進一ショー。
12月 『おふくろさん』で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、NHK紅白歌合戦で3年連続のトリを務める(『おふくろさん』)。
71s-0171s-0271s-03
1972 昭和47年
01月 浅草国際劇場で森進一ショー。
04月 『波止場町』発売。
05月 日劇に出演。
08月 大阪・梅田コマ劇場で森進一ショー。
12月 『波止場町』で日本有線大賞歌唱賞を受賞。
72s-0172s-02
1973 昭和48年
01月 浅草国際劇場で森進一ショー。NETテレビ長谷川伸シリーズ「越後獅子祭」で主演。
02月 24日、母・尚子さん(47歳)死去。
04月 日劇で森進一ショー。
08月 大阪・梅田コマ劇場で森進一ショー。
10月 『冬の旅』発売。この年、日本レコード大賞制定15周年記念特別賞ほか各賞を受賞。
73s-0173s-0273s-0373s-04
1974 昭和49年
01月 浅草国際劇場で森進一ショー。『襟裳岬』発売、大ヒットとなる。
04月 『さらば友よ』発売。この年『襟裳岬』で日本レコード大賞、日本歌謡大賞ほかを受賞。また『さらば友よ』が日本作詩大賞に輝いた。
12月 NHK紅白歌合戦で初の大トリ(『襟裳岬』)。
74s-0174s-0274s-04
1975 昭和50年
01月 浅草国際劇場で森進一ショー。
03月 NHK開局50年記念式典において、天覧歌手として昭和天皇の御前で『港町ブルース』『おふくろさん』『襟裳岬』を熱唱する。歌手生活10周年記念の10枚組LP「絶唱!森進一大全集」発売。日活映画「襟裳岬」に出演。
06-07月 10周年記念全国縦断リサイタルを行う。
10月 『あゝ人恋し』発売。全国ラジオ音楽祭ベストテン歌手特別大賞ほかを受賞。
75s-0175s-02
1976 昭和51年
01月 浅草国際劇場で森進一ショー。『故郷』発売。
05月 日劇で森進一ショー。
06-07月 全国縦断リサイタル。
08月 『さざんか』発売。
10月 デビュー以来シングル2000万枚、LP1000万枚で、レコード総売り上げ3000万枚を突破。日比谷野外音楽堂でファン感謝フェスティバルを開く。
11月 大阪フェスティバルホールでオーケストラをバックに「森進一特別リサイタル・愛と涙」を開く。この年、日本歌謡大賞放送音楽賞ほかを受賞。
76s-0176s-02
1977 昭和52年
01月 浅草国際劇場で公演。『雨の棧橋』発売。
06月 世界的指揮者・小沢征爾氏と共演、クラシック・オーケストラをバックに唄う。
08月 大阪・梅田コマ劇場で森進一ショー。
10月 『東京物語』発売。
11月 大阪フェスティバルホールでコンサート。
12月 東京・普門館で森進一ゴールデンリサイタルを開き、収益を恵まれない人々へ贈る。
77s-0177s-02
1978 昭和53年
01月 浅草国際劇場で8年連続の正月公演。
04月 ブラジル移民70周年記念行事としてブラジル政府より正式招待、サンパウロ公演で1万5000人を感動させる。
05月 日劇公演。
08月 大阪・梅田コマ劇場で滝廉太郎役を好演。
10月 TV朝日「素敵なあいつ」に主演。
11月 中野サンプラザ、大阪フェスティバルホールでコンサート。
78s-0178s-0278s-0378s-0478s-05
1979 昭和54年
02月 渡辺プロダクションより独立し、森音楽事務所設立。
08月 『新宿・みなと町』発売、たちまちベスト10入り。
11月 1万人の観客を前に日本武道館で公演を行う。
79s-0179s-0279s-03
1980 昭和55年
01月 大阪フェスティバルホールで公演。森進一(蘭世)作曲の『酒場舟』発売。
02月 前年の武道館公演のライブアルバム「時は流れて…いま」発売。
07月 東京と大阪で歌手生活15周年記念コンサートパートⅠを開く。
10月 東京と大阪で歌手生活15周年記念コンサートパートⅡを開く。
80s-01
1981 昭和56年
01月 ハワイNBCアリーナで公演。
04月 香港にて公演。
08月 大阪・梅田コマ劇場で公演。『命あたえて』で古賀政男記念音楽大賞を受賞。
09月 『命あたえて』発表。
11月 『それは恋』(帝劇公演「近松心中物語」挿入歌)発売。この年、日本レコード大賞金賞ほかも受賞。
81s-0181s-02
1982 昭和57年
01月 民音コンサート。
04月 大阪・梅田コマ劇場公演、「石松売り出す!恋風道中」。
05月 新宿コマ劇場初公演。
11月 『冬のリヴィエラ』発売。サントリーのCMソングとしてオンエア。
12月 NHK紅白歌合戦の大トリで『影を慕いて』を熱唱。
82s-0282s-0382s-0482s-05
1983 昭和58年
01月 新宿コマ劇場公演、「野狐三次 初姿一番纏」。1ヵ月のロングランで観客動員数15万8000人の記録達成。
03月 大阪・梅田コマ劇場公演。東京音楽祭にて『冬のリヴィエラ』で金賞受賞。
11月 日本レコード大賞制定25周年記念の特別金賞を受賞。
83s-0183s-0283s-0383s-0483s-0583s-06
1984 昭和59年
01月 大阪フェスティバルホールと東京・渋谷公会堂で新春コンサート。
05月 13年ぶりのサンフランシスコ、ロサンゼルス公演。
08月 東映映画「北の螢」の主題歌『北の螢』発売。この年、日本演歌大賞記念演歌名誉歌手賞ほか各賞を受賞。
12月 NHK紅白歌合戦で6度目のトリを務める(『北の螢』)。
84s-0184s-0284s-03
1985 昭和60年
01月 新宿コマ劇場で歌手生活20周年記念特別公演。
03月 歌手仲間で結成した“じゃがいもの会”によるアフリカ難民救済チャリティーコンサート「応演歌’85」が日本武道館にて大成功。4000万円以上の浄財がアフリカの飢える子どもたちの救援活動に役立てられた。
06月 ハワイ官約移民100年祭のメーンゲストとして州知事より正式招待、NBCアリーナで公演。
08-09月 帝国劇場で歌手生活20周年記念リサイタル開催。
11月 大阪フェスティバルホールで歌手生活20周年記念リサイタル開催。デビュー以来20年間のレコード売り上げ枚数5500万枚。
12月 NHK紅白歌合戦で大トリを務める(『女もよう』)。
85s-0385s-04